Re:RDONE -ドローン用LiDARシステムTDOTのレンタルサイト- amuse oneself Inc.

レンタルの流れ

01 法人会員登録(法人のみ)

会員登録フォームより入会登録(仮)

法人入会申し込みフォームより入会申し込みを行ってください。

必要書類をお届け

ご入会に必要な書類をご登録いただいたご住所に郵送させていただきます。

必要書類のご返送

必要事項をご記入、ご捺印いただき、必要書類を同封のうえご返送ください。

法人登録の完了

ご返送書類を弊社にて確認後、法人登録完了の案内をメールにてさせていただきます。

ご入会には以下が必要になります。

  • 会社印鑑(角印可)
  • 登記簿謄本の写し(全部事項証明書、3ヶ月以内のもの)
  • 担当者印鑑(認印可)

02 技能適正試験 予約

専用フォームより技能適正試験をご予約(仮)

ドローン専用レーザースキャナーシステムのため、取り扱いには産業用ドローンの操縦経験が必要になります。下記、技能適正試験専用予約フォームよりご希望の試験日を選択の上、ご予約(仮)を行ってください。

後日、担当者よりご連絡

仮予約後、日程を確認し、ご登録いただいた連絡先宛てに担当者よりご連絡させていただきます。
実施可能な日程を取り決め予約完了させていただきます。

技能適正試験の参加資格

国土交通省認定の無人航空機の講習団体及び管理団体が開催する講習会の修了証をお持ちの方が対象になります。
修了証をお持ちで無い方は下記各ドローン団体へご連絡の上、講習会をご受講下さい。

03 技能適正試験 実地テスト

試験会場にて適正試験の受験

予約された日時に実地テストを受けていただくため現地へ直接お越しください。
現地への移動や宿泊に関する費用はお客様のご負担でお願いいたします。

本人確認書類と国土交通省認定機関の講習会修了証の提示

実地テスト現地にて本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真入りの本人確認ができるもの)と国土交通省認定の無人航空機の講習団体及び管理団体が開催する講習会の修了証をご提示ください。
不携帯の場合、試験は受けれず不合格扱いとなりますので必ずご持参ください。必要書類の確認後試験を行っていただきます。試験内容は下記プログラムを確認してください。

実地テスト及びレンタル機材の操作講習会

実地テストでは、ドローンの安全な離陸着陸ができるかどうかの簡単な試験になります。
試験合格者は、引き続きレンタル機材の使用に関する講習会に参加いただきます。

技能適正試験 実地テストイメージ

04 メンバーズカード発行

メンバーズカードを送付

合格された場合は、後日、メンバーズカードがご登録いただいた住所へ郵送されます。
記載のカード番号がレンタル時に必要になりますので大切に保管してください。

メンバーズカードイメージ

05 レンタル開始

レンタル商品を予約

現在レンタルのご予約は下記フォームもしくはお電話にて受け付けております。
レンタルにはメンバーズカードの番号が必要になりますのでご提示よろしくお願いいたします。

ご返却について

ご利用頂いた後、指定期日までに必ずご返却下さい。
指定期日の前日に返却案内のメールが指定アドレスへ送信されます。

ご請求について

毎月、月末までのレンタル費用を集計し、ご請求書を発行致します。
指定期日までにお支払いお願いいたします。

レンタルイメージ